令和元年度 受賞取組紹介

得票数

409

未来のたね賞

エントリーNo.4

里山エネルギーループ

実施主体:薪ライフ

手つかずとなっている山林の木から薪を作り、
一度途絶えた木と火の文化を取り戻す。

かつて里山で送っていた、お風呂や炊事炭作りなど、山の木が欠かせない生活。

今では、薪を使う生活に憧れ、火のあるくらしを求める声を聞きます。しかし、山の木を伐り倒せず、薪を作れず、薪を使える場所(空間)がない。中山間地域には、価値を失った山があります。この山の木こそが、地方の元気を取り戻してくれる火付け役であると確信しています。

薪ストーブやピザを焼く時にかかせない薪のエネルギー。県内産の薪を一人でも多くの方にご利用頂きながら、山への感心・価値にも気付いて頂ける様に、安定した薪の製造・販売に取組んでいきます。
加えて、地球温暖化防止に欠かせないカーボンニュートラルを果たします。

活用する里山の資源

超低エネルギーマイレージに繋がる中山間地域の木。

取組が生み出したサービス・人の流れ

製造している薪100トン製造
売り上げ規模500万円~
就労支援事業所へ作業の委託

この取組への応援メッセージ

三良坂兄さん様より
この取り組みには常に関心を持っております。SNSを使った積極的な情報発信は、取り組みの現在地を我々にもリアルタイムで知らせてくれます。今更昭和初期の生活に戻る事は難しいですが、生活の一部に取り入れる事は難くないと思います。中山間地の資源でもあり課題でもある「山林」が金を生み雇用が創出されていく可能性を、先駆者として頑張って頂きたい。
さくら様より
応援しています(^-^)
ケニアくん様より
里山の活性化頑張ってください
エープラス様より
森林整備と木質バイオマスエネルギーの活用。 化石燃料の代わりに木質バイオマスエネルギーである薪を使って薪ストーブで暖房を取れば、CO2削減に貢献できます。 この冬の温暖化で危機感を持ち始めた方も多いはず。 薪ライフさんの活動を応援します!
やまねこ様より
良い薪を地域で循環させる仕組み、使うほうを増やすのが課題ですかね。
様より
取り組みに共感します! 応援しています。
アイアンドッグNo.7様より
里山を美しく元気にする活動に賛同致します!
NC様より
応援しています!
ながや様より
素晴らしい取り組みだと思います! 我が家の近所にも放置された山々があります。この山々にある木を活用することで山が蘇り、そしてエネルギー問題・地球温暖化問題をも解決できる(はず)! それだけでなく、この活動を通じて、都会の人々が中山間地域に興味を持ってもらえることにも期待大です!
ヒロしゃいん様より
今はあまり 困っていないかもしれません。 でも、木は当たり前ですが、見ていない所で毎日大きくなっています。 困った時に、どうにかしようと思っても、なかなかできない、いや、ほぼ、無理かとても多くの費用がかかってしまう。 今からでも、少しづつ、安心して住み良い地域を作るための山づくり、地域づくり、人づくりの応援事業だと思いました。 応援します。
薪笑人様より
薪の重要性をこれからも広めて行って下さい。
クマショウ様より
循環型社会の中心は森林です。カーボン対策、獣害から農業を護る、人の心と体に暖かさを与える。そして経済も付いて回る。人も繋がる。最高の取り組みです‼️
すみや様より
里山の資源と言えば昔から代表的な物が薪炭。 これが活用された時代は気候も穏やかで暮らしが安定していた。 里山を見放して化石燃料に頼った社会で世の中の暮らしは狂い始めてしまいました。 そんな古くて新しいエシカルなサスティナブルなエネルギーを使いたいと思います。この取り組みを応援します。頑張ってください。
いち様より
いいループを巻き起こせますように。
様より
応援してます!!
様より
応援してます!!
三上珈琲様より
薪を中心に、自分の生まれ育った地域を再生するというのがとても良いと思っています。今後も活躍も期待しております。
栄光のサブマリン様より
自然エネルギーを活用し 「三方よし」の取り組みを応援します‼️
たつき様より
応援してますよ。頑張ってくださいねっ!!
えびす様より
里山をクリーンにし、エネルギーとして活かす、日本に必要な力
クマハチ様より
いつも応援しています! 山が綺麗になれば、獣も人も共に暮らせる。 頑張って下さい!
いの様より
県北の取り組み、とてもいいことだと思います。
こうちゃん様より
我が家も薪ストーブ使ってます‼️ 山に行って木を切り薪を作るのが冬の仕事、山の再生にもなってるかな⁉️
kei様より
藤井さんの森林資源活用、里山再生の活動は、我々の生活を見直して、自然の恵みを受け、里山再生を目指すことにより、環境問題の解決に向けて、有意義な活動だと思います。 今日知ったのですが、2年続いた暖冬により、イノシシが異常繁殖し、山に蓄える食料不足で民家に降りて来ているようです。人々が里山を放棄して生活していることも、それを助長しています。エネルギーや環境、動物との問題解決には、藤井さんの活動が、重要な手がかりになると思います。
ログハウス様より
火のある所には人が集まるので地域コミュニティには欠かせないと思います。火付け役の藤井さん頑張ってください。 秋祭りでも火を焚いてますよね。最高のコミュニティツールです。
エフ様より
里山再生は地方創生
ひらた様より
エネルギー循環が大事だと考えます。
ゆっくら様より
マキストーブの良さを伝えましょう。
朝ちゃん様より
薪ストーブ癒されますね。設置したいな。
泉様より
活動を応援してます