令和元年度 受賞取組紹介

得票数

237

奨励賞

エントリーNo.3

里山資源「竹薮」活用プロジェクト

実施主体:中国四国里山整備振興会

竹薮から持続的かつ循環型の里山資源としての価値を作り出す。

筏用の材として昔から活用されている孟宗竹。竹薮の持ち主と交渉し伐採、カキ養殖業者へ販売し活動資金を確保し、作業時に発生する枝葉などの残渣はチップ化・堆肥化しています。

竹林の整備も進み、景観、風通し、日当たりも良くなり、筍の生産や堆肥の生産につながり、良質な農産品の生産にもつながっています。

現在、直売所での販売、炭や石鹸、消臭剤への使用、ペット用品の開発にも取り組んでいます。持続的また循環型の里山資源活用として、価値を生み出す取り組みを進めています。

活用する里山の資源

広島のあちらこちらに生える孟宗竹。

取組が生み出したサービス・人の流れ

竹薮整備件数:5か所(令和元年度)
孟宗竹の間伐による牡蠣筏の資材、
竹チップ、堆肥の売上:600万円

この取組への応援メッセージ

madoka様より
竹は世界を救うと本気で思っています。私は竹のお香を作っています。 商品開発に参加したいくらいです。madoka 竹のお香で検索してみて下さい。 牡蠣筏の竹も ずっと思ってました。なんでわざわざ九州から竹 買ってるの?って…それから 牡蠣筏のプラスチックゴミ、あのパイプを竹に変える取り組みも広島でされてますよね、どんどん竹を利用して欲しいと思います。何が出来るかわかりませんが お手伝いできる事があれば声掛けて下さい。頑張って!
るか様より
竹の利用の可能性が広がります!お友達にも教えたいです!
たきちゃん様より
山の再生をする,まきを利用してする活動に感激しました。 活動をひろげてください。応援します。
choinorigogo様より
管理されず荒れている竹藪が活用されるよう応援します
yasロケットストーブ様より
里山の豊富なエネルギーを使って、カーボンニュートラルで大切な地球の未来を明るくしましょう。
りっちゃん様より
あちこちで、手付かずの竹藪が目に付きます。
ロータン様より
竹は食用にもなるし、環境保全にも、工芸品のざいりょうにもなりますから、脱プラスチック文化の先鋒としてふっかつさせたい。
コジロー様より
応援しています。頑張って下さい。
様より
頑張れ応援します
がんも様より
頑張ってください
tamo様より
竹を活用して脱プラスチック!
峡友様より
カキパイプも竹で代替出来ると良いですね!
オヤジせんべい様より
活用方法が素晴らしい
マスイ様より
竹いいですねー
ひんこ様より
自分も竹薮に入り牡蠣イカダ用の竹を山から出していましたが、とにかくやぶ化した竹林がまだまだたくさんあるのでどんどんやるべき取り組みだと感じます。
様より
今ある自然を後世へ残して欲しい
里山塾様より
嫌われ者の竹藪を、里山の恵みに変えていって下さい!
ぷりぷり様より
竹林の整備は急務だと思うので、活動応援しています!
ロジャー様より
竹が万能な植物であることを世界各地まで届くよう応援します。
カモノハシはねむらない様より
竹林の活用がされないと山が荒廃するイメージがあるので、有効活用されてほしいなと感じました。
クリカズ様より
この取り組みが全国に広がっていくように祈ります。
ぱこ様より
竹の可能性を更に活用してほしい。体力がなく眺めているだけですが、活用しようと動いて下さる方を応援したい。
はるみ様より
竹は日本の宝❗応援しています?
さちべぇ様より
素直に、この先の未来にも続いて欲しい取り組み。