令和元年度 受賞取組紹介

得票数

169

奨励賞

エントリーNo.2

ヤマモトロックマシン旧自治寮活用プロジェクト
「かって夢を見た・・そして今甦る・・」

実施主体:東新会

ヤマモトロックマシン旧自治寮建物群を
新たなコミュニティの場として創造する。

かつて400 名近くが生活した「一つのまち」であり地域コミュニティの中心であった、国登録有形文化財のヤマモト旧自治寮建築群。

建築・歴史・文化的にも貴重な歴史的建物を未来へ繋ぐ「宝物」として残し、新たなコミュニティの場として再生するため、保存再生活動を通じて、この建物に再び人が集い・語らい・使える場所とする活動に取り組んでいます。

地域住民や多様なサポーターの協力を得て建物見学会、アート展、ものづくり、ライブコンサート等公開イベントや、建物修復作業、セミナー、シンポジウム等体験学習などにより新たなファンやサポーターも生まれ多様なコミュニティが融合する拠点として今、甦っています。

活用する里山の資源

1937年に地元企業の社員寮として建設された木造のヤマモトロックマシン旧自治寮建築群(国登録有形文化財)。日本国内に現存する同様な建物の中でも歴史・文化的にも貴重であり建物構成を初め、意匠、様式等建築的にも優れた国内でも希少価値のある建物。

取組が生み出したサービス・人の流れ

建物公開イベント:合計約13,000人(10回)
各種イベント:合計約1,100人(33回)
見学・観光ツアー・視察受入:合計1,460人(84回)
地域外サポーター:70人

この取組への応援メッセージ

みのすけ様より
活用出来たらなの思いをコツコツ形にして下さりありがとうございます? まずは訪ねてみたいです。
ふくべー様より
プロジェクトをきっかけに新たな歴史が刻まれていくとりくみ 尊敬いたします。
ほりぴ〜!様より
産業遺構、活動ガンバって下さい。