過去の取組紹介

平成30年度(2018年度)取組

さとやま未来大賞

エントリーNo.2

「スマイル10アール」

実施主体:小川商店他

スマイル10アール

美味しい米づくりに適した土地の、地域と人に経済がまわるしくみ。

寒暖差が大きい標高400m前後の小さな盆地。美味しい米づくりに適した土地で、「耕作放棄地の解消」、「担い手の育成」の実現をめざす「スマイル10アール」。 企業に米を直接販売する仕組みで、契約農家の所得向上だけでなく、使用する有機質肥料は町内堆肥を利用し、地域内循環型農業を実現しています。地域の子育て主婦も「儲かる内職(契約企業向け個包装作業)」で活躍できる仕組みをつくっています。地域の農業を中心に、スマイル10アールの取組は着実に成果を積み重ねています。

活用する里山の資源

美味しい米づくりに適した土地柄とそれらを支える人たち

取組が生み出したサービス・人の流れ

2017年度規模 :契約企業7社、生産量4.7t